【仕組みと原因】怒りも後悔もメリットがあるから辞められない

よく怒こったり、後悔したりしますかぁ??

 

何か、ちょっとあるとイライラする。。。

何かちょっとした事で、後悔する。。。

 

 

そんな事って、誰でもある。

うん、誰でもあるよw (。・ω・。)

 

 

でも、それが・・・

しょっちゅう起きているのなら

ちょっと気をつけた方が良いのかもしれませんねw

 

 

 

“【仕組みと原因】怒りも後悔もメリットがあるから辞められない”の続きを読む

大丈夫じゃなくても・・・大丈夫!

大丈夫、大丈夫と思っていても・・・

本当は、大丈夫じゃない!って思う事ありますよね。

 

 

でも。

でも、でも・・・。

 

 

本当に大丈夫じゃない!

って事って有っただろうか!?

 

 

 

本当に大丈夫じゃないトキ。

一体、どうなってしまうのだろうか・・・!?

 

 

“大丈夫じゃなくても・・・大丈夫!”の続きを読む

悩み・迷ったら…どうすれば良いか?

悩んだ時、迷った時…アナタならどうしますか?

 

そもそも悩んだり、迷ったりする事は、行動や思考が止まりますので、良くありません。

最も被害が大きくなるのは停滞しているときです。

 

何かにチャレンジして失敗した時というのは、被害はあるものの失敗を改善するか、元に戻す事で解決します。

しかし何もしていない、つまり停滞しているときというのは、進んでいないから成功も失敗も無いのではなく、機会を損失し、対応に遅れ、やがては大きな被害へと繋がります。

 

そんな悩んだり迷ったりした時に、ズバリな解決方法があれば、誰もが嬉しいと思います。

 

 

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

 

“悩み・迷ったら…どうすれば良いか?”の続きを読む

見えない問題の4つの解決方法!その②情報分析

私達の前には見えない問題が山積しています。

その見えない問題の解決方法のヒントを、全4回で紹介しています。

今回は、その第2回になります。第1回を未だ読んでいない人は第1回から読んで頂けると幸いです。

第1回はこちら

 

 

今回紹介するプロセスでは、目標仮説で生成された課題を説くのに必要なデータと

情報の収集及び分析を実行するステップになります。

 

 

 

● ブランクチャートを生成する


ブランクチャートとは、文字どおり空白の図表の事です。

blank

 

ブランクチャートの作成は、情報収集の事前作業になります。

 

たとえば、目標仮説が「A事業を拡大したい」だった場合、

「A事業に成長性はあるか」という課題が生じたとします。

 

この時、ブランクチャートとして準備すべきものは、以下のような軸を持った空白のグラフになります。

“見えない問題の4つの解決方法!その②情報分析”の続きを読む

見えない問題の4つの解決方法!その①目標設定

今の時代は非常に流れが速く、見えない問題が山積している状態です。

このように前例のない時代で、いち速く、正しく、効率的に問題を把握し、先送り、ごまかし、見逃しを犯さないように最良の行動を生み出す方法の一つを、紹介します。

 

変化が激しい時代には、

「変化が事業機会を与えてくれる」とか

「機会をとらえて迅速に行動しないと生き残れない」

と古来何度となくいわれますが、具体的に、どうのようにしたらいいのか?

わからないというのが実際のところでしょう。

 

本屋に行くと、システム型思考法や各種メソッドといった、How To 本やノウハウ集が数多く存在します。

確かに、そのような困ったときに戻るべき原点、落ち着いて取るべき手順を提供してくれる事もあるでしょう。

 

ですが、古来より人間が行う事なのですから、そんなに画期的なノウハウやメソッド等が有るはずが無い、というのが私の意見です。

人間が行動することなのですから、これまでの時代の人々も似たような事で悩んできたはずです。

 

という事は、何も特殊な事ではなく、古来から言われているシンプルな事を、今の時代に合うように実践していけば良いのです。

 

大きく分けて以下の4つがスタンダードかな、と思います。

1.目標設定 (Objective Analysis)
2.情報分析 (Information Analysis)
3.意思決定 (Decision Analysis)
4.目標達成 (Result Analysis)

それでは、今回は目標設定についてお話します。

“見えない問題の4つの解決方法!その①目標設定”の続きを読む

人は悩んだ瞬間、答えを知っている!自分が一番見たくない方向に答えはあるよ、ほらっ勇気を出して見てごらん!(追記・改訂版)

shinji

 

よくお悩み相談を受けます。なぜか、は分かりません。

きっと、僕には相談しやすい雰囲気なのか・・・な。

この記事、読んだ人からの反響が大きくて、いろいろなリクエストもありましたので

追記・改訂をしてみました。

 

基本的には「今」に満足していない


question

人は多くの事を悩みます。

 

自分の未来が不安で、その未来を呪って・・・。

他人と比較して、自分には無いものを恨んで・・・。

過去に受けたトラウマが元で、何も出来ない・したくない・・・。

 

理由を未来や過去や他人にしているだけで、結局、今の現状に満足していないのです。

 

なぜなら「今」の自分は、

過去に比べて

未来を想像して

他人と比べて

「可哀想」な状況に居る(と思っている)からです。

 

自分が可哀想だから、惨めだから、良くなりたいという欲求があります。

 

自分の理想像に対して「今」の自分が足りていない、過去にも出来なかった、未来にもそうなれない、だから「今」にも満足ができないのです。

だから人は悩むのです。

“人は悩んだ瞬間、答えを知っている!自分が一番見たくない方向に答えはあるよ、ほらっ勇気を出して見てごらん!(追記・改訂版)”の続きを読む

幸せに気付くには?そこに愛があるかどうか!?

「そこに愛はあるのかい!?」

このフレーズを懐かしいと感じた人は、そこそこの年齢ですね。

 

 

男性なら私と同じく、おっさんです。

えぇ、間違いなく。

 

 

この言葉…、よ~く考えると

めっちゃ深いんです!

 

 

物事を多方面から見る、というか。

いろいろな視点を持つ事の重要性を教えてくれています。

 

 

 

“幸せに気付くには?そこに愛があるかどうか!?”の続きを読む

不幸だと思ってる人必見!自分を変える為のたった1つの事②

 

先日…、予定していた仕事が先方の都合でキャンセルになりました。

 

以前の私なら、

「どうしよう?売上が落ちる・・・。」とか

「こんな事なら、アノ仕事をこの日に予定できていたのに・・・。」とか

 

ただ『キャンセルになった』という出来事にすぐに反応してしまい、

この出来事は悪い事だ

という決めつけで考えてしまっていました。

 

 

昨日の①の記事を未だ読んでいない人は、そちらを読んでから

この記事に帰ってきて下さい。

→昨日の記事(不幸だと思ってる人必見!自分を変える為のたった1つの事①)

 

 

“不幸だと思ってる人必見!自分を変える為のたった1つの事②”の続きを読む