無料と有料そして成功とは?

突然ですが、皆さんは無料は好きですか?
逆に有料は嫌いですか?

¥

自己成長、自分でどんどん成長していく人、成功していく人って何かがやっぱり違います。

 

こうした活動を続けてきて、最近つくづく思う事があります。

 

個別にメールとかよく頂くのですが

「とにかく無料で何とかしよう!」と思っている人。

「有料でも良いから現状を脱却したい!」と思っている人。

本当に違うんですよ。

 

 

 


無料で得られる情報と成功


何か困り事がある、解決したい問題がある、とした場合、多くの人はPCやスマホで検索をかけます。

検索した結果、解決できたこともあるでしょうし、いい線まで行ったものの解決には至らなかった事もあるでしょう。

0yen

 

なんて言ったって無料が一番!無料であることにこそ価値がある。

そう思っている人は、その悩みのネットサーフィンを続けている人が多いと思います。

“無料と有料そして成功とは?”の続きを読む

魂の段階?真我?

突然ですが、皆さんは魂の段階ってご存じですか?私は知りませんでした。

代替テキスト

 

先日、ある人に聞いた話です。

その人の話によると、人間は死んでも魂は死ぬことが無く、永遠に生き続けるのだとか。

そして、現世には魂の成長のために生まれてきていて、魂にも段階があり、より高度な魂ほど何かしらの苦難に満ちた環境に生まれてきて、魂を成長させると言ってました。

 

 

 

“魂の段階?真我?”の続きを読む

正直しんどい…と思った時

正直しんどい……、そう思った事は誰でも一度や二度は有ると思います。

僕の事をよく知る人は、僕自身が「正直しんどい」と思ったことがある、とか「悩みがある」とは無縁の人生を送っているように思うかもしれません。

kikanai

 

ですが、僕だって人間ですからっ!

正直しんどい…と思った事は、しょっちゅうありますYO。

代替テキスト

 

でも周りが僕の事を、そう感じていない理由は、僕自身が自分の弱い部分を人に見せていない事や、しんどいと思った時に自分に言い聞かせている事に関係が有ると思いますので、今回の記事ではその方法を紹介したいと思います。

 

 

 

“正直しんどい…と思った時”の続きを読む

知識社会に生きる!ナレッジワーカー(knowledge-worker)

現在は知識社会だといわれています。

そして、企業に求められている新しい人材のモデルとして、

「ナレッジワーカー(知識労働者)」が重要視されています。

 

知識の重要性と知識社会がやってくる事については、多くの有名な識者が述べています。

tofura-

アルビン・トフラーさんは、

「知識は高貴な力の源泉であり、来るべきパワーシフトの鍵を握っている。」

社会の変革を引き起こす重要な資源として、知識を位置づけました。

 

 

doragga-

ピーター・ファーディナンド・ドラッカーは、

「新しい経済においては、知識は単に伝統的生産要素としての労働、資本、土地と並ぶもう一つの資源というより、ただ一つの意味ある資源である。」

と、資本主義社会の次に知識社会の到来を予言しました。

 

 

 

“知識社会に生きる!ナレッジワーカー(knowledge-worker)”の続きを読む

サバイバル…どうやって社会で生き残っていくか!?

現代は「生き残り戦争だ!」なんて言葉を聞いたことはありますか?

どのように、現代社会を生き残っていくか!? または、どうやってサバイバルするか!?

このような言葉を聞いたことがある人も居ると思います。

 

今回は、前回の「心の錨」の話の続きです。

まだ読んでいない人は、先に読んでから戻ってきてください。

 

 


仕事の思想


私は仕事で困難に直面した時、いつも彼のあの言葉に励まされてきました。

そして、思うのです。

希望すれば好きな学校で働く事を選べる立場にあった彼が、敢えて誰も選びたがらない困難な道を選んだことの意味は何なのか…と。

 

誰でも経験があると思いますが、私たちは仕事において、困難に直面し苦労を強いられる時、その仕事から逃げ出したくなる事があると思います。

shinji

 

そして、そうした困難や苦労の無い

「もっと楽な仕事」

が無いだろうか?と考えてしまいます。

“サバイバル…どうやって社会で生き残っていくか!?”の続きを読む