それでもアナタは価値がある!

「あぁ~、俺って本当に価値の無い人間だ!」

「自分が存在する価値って一体、何なんだろう!?」

こんな事を想った事はありませんか?

 

ハッキリと断定しておきます!

『それでも、アナタには価値があります!!!』

 

「いや、そんな事を急にハッキリと言われても…、いきなり自信は持てませんよ」

そう思う人も多いかと思います。

では質問です。

“それでもアナタは価値がある!”の続きを読む

悩み・迷ったら…どうすれば良いか?

悩んだ時、迷った時…アナタならどうしますか?

 

そもそも悩んだり、迷ったりする事は、行動や思考が止まりますので、良くありません。

最も被害が大きくなるのは停滞しているときです。

 

何かにチャレンジして失敗した時というのは、被害はあるものの失敗を改善するか、元に戻す事で解決します。

しかし何もしていない、つまり停滞しているときというのは、進んでいないから成功も失敗も無いのではなく、機会を損失し、対応に遅れ、やがては大きな被害へと繋がります。

 

そんな悩んだり迷ったりした時に、ズバリな解決方法があれば、誰もが嬉しいと思います。

 

 

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

 

“悩み・迷ったら…どうすれば良いか?”の続きを読む

時間が無い人必見!物理的に時間を作る7つの方法

あぁ、時間が無い・・・。こんな事ってよくありますよね。

そこで、今回は「物理的に」時間を作る7つの方法を紹介します。

 

前回、時間の使い方についてお話しましたが、今回は第2弾です。

第1弾を未だ読んでいない人は、お手数ですが読んでから戻ってきてください。

「過去記事:時間の使い方」

 

私が実践している事も含めて、これでも時間が足りなかったら・・・その時は、もう知りません!

と言うよりも、これでも時間が足りない人は、居ないと思います。

 

 

動画にもしてみましたので、よければ観てやってください (*’▽’)


 

 


1.テレビをやめる


tv

 

TVの情報って必要ですか?

どこで事件が起こっても、私は刑事でもないし名探偵コナンでもないので、犯人を捕まえる事はできません。

むしろ、私たちの不安を煽るのがTVの仕事です。

そうして商品やサービスの販促を行うのです。

たしかに面白い番組はあると思いますが、長時間ダラダラとTVを観続けるのは、自分の貴重な時間を浪費する行為です。

 

 

“時間が無い人必見!物理的に時間を作る7つの方法”の続きを読む

おなたのお店や商品に,お客様が来ない・売れないのは何故か?ひいきと集中の話

何故?商品やサービスが売れないのだろう・・・。

何故?ウチにはお客様が来ないのだろう・・・。

are

 

こんな事を考える事は、経営者であれば誰もが一度は考える事です。

 

 

そうして、高額なセミナーに参加したり、情報商材を買ってしまったり・・・。

それでも解決しないから、色々なノウハウコレクターになってしまい、次のノウハウへと触手を伸ばして行ってしまいます。

 

実に多くの方が、ノウハウばかりを集めたくなってしまうのです。

 

 

今回は、そのような不幸な連鎖が起きないように、私なりにドツボから抜け出すためのヒントを記事にしてみました。

 

動画でも話してますので、一度時間の有るときに観てみて下さい。

 

 

 

 

 

“おなたのお店や商品に,お客様が来ない・売れないのは何故か?ひいきと集中の話”の続きを読む

時間の使い方★有効に時間を使うには○○をやめれば良い

時間の使い方に関する書籍は多数出版されています。

時間を有効活用する7つの方法とか、そんな題名の書籍はありそうですよね。

今回の記事は、先日動画公開しましたが、この件についてリクエストがあったので私なりの時間活用方法を紹介したいと思います。

 

動画を確認したい方は、観てみてください。

見える化を行う


時間と言っても漠然と流れていて、いまいち時間の全体像が把握できていないと思います。

1日は24時間である、これは誰もが知っている事実ですが、自分の事に置き換えると急に見えにくくなってしまうものです。

 

ですので、私は自分に残された時間を見える化しています。

 

というのも、私が日々行っている業務は、少なくとも以下の10項目あり、意識せずに居るとその半分も出来ないからです。

“時間の使い方★有効に時間を使うには○○をやめれば良い”の続きを読む

幸福への絶対条件は?過剰に摂取する事をやめると,ある事に気付くことができますよ!

この前 色々と考えていたのですが、どうやら僕たちは何でも過剰に摂取する事が、良い事だという一般常識に囚われているようです。

 

これが幸せになる事への絶対条件に反している事に気付いたので、シェアしたいと思います。

 

と言っても、あくまで僕の意見ですし、正解は無いのかもしれません。

また過剰に摂取する事を良い事だという認識は、ことダイエット等の体型や健康管理に関しては、良くない事であると広く知られていますので、全てに当てはまる話でもありません。

 

僕たちが気づきにくいものほど、この罠に陥っているという事をお伝えしたいのです。

 

 

足りない、足りなくなるという意識


juden

スマホの充電で考えると分かりやすいと思います。

私は仕事柄、スマホのバッテリーが無くなる事を非常に恐れています。

 

仕事に関する電話やメール、PC起動時のテザリングが出来ない事による、業務への支障を恐れているのです。

 

ですので、残り50%を切ると

「あぁ、早く充電しなきゃ!」

っていう気持ちになります。

“幸福への絶対条件は?過剰に摂取する事をやめると,ある事に気付くことができますよ!”の続きを読む

私の生き方が変わった話。頑張る事に頑張っていませんか?私が悩み相談のアドバイザーをする事になった話をカミングアウト!

wagasa

私は4~5年前まで、めっちゃ頑張っていました。。。

それはもう無理して、アフォみたいに!

私の髪型はガッチガチに反り上がって固めており、雨にも負けない強度から

アンブレラの称号を欲しいままにしていました。

こんな感じ(当時の実際の写真)

kasa

 

 

時は2007年に遡る


2004年に技術コンサルタントとして開業しました。

そして2007年頃、コンサルタントとして順調に知名度も売上も伸ばしてきました。

というのも、この頃は特に東京や大阪等での講演の依頼が多かった事を覚えています。

 

かなり運にも助けられました。

想像もつかないような大手企業のコンサルティング契約に結び付いたり、1社で契約期間が終わると同時に新規企業との契約になったりと、順調以外の言葉が見つからないような状況でした。

しかし、ココに落とし穴があったのです。

 

“私の生き方が変わった話。頑張る事に頑張っていませんか?私が悩み相談のアドバイザーをする事になった話をカミングアウト!”の続きを読む

人は悩んだ瞬間、答えを知っている!自分が一番見たくない方向に答えはあるよ、ほらっ勇気を出して見てごらん!(追記・改訂版)

shinji

 

よくお悩み相談を受けます。なぜか、は分かりません。

きっと、僕には相談しやすい雰囲気なのか・・・な。

この記事、読んだ人からの反響が大きくて、いろいろなリクエストもありましたので

追記・改訂をしてみました。

 

基本的には「今」に満足していない


question

人は多くの事を悩みます。

 

自分の未来が不安で、その未来を呪って・・・。

他人と比較して、自分には無いものを恨んで・・・。

過去に受けたトラウマが元で、何も出来ない・したくない・・・。

 

理由を未来や過去や他人にしているだけで、結局、今の現状に満足していないのです。

 

なぜなら「今」の自分は、

過去に比べて

未来を想像して

他人と比べて

「可哀想」な状況に居る(と思っている)からです。

 

自分が可哀想だから、惨めだから、良くなりたいという欲求があります。

 

自分の理想像に対して「今」の自分が足りていない、過去にも出来なかった、未来にもそうなれない、だから「今」にも満足ができないのです。

だから人は悩むのです。

“人は悩んだ瞬間、答えを知っている!自分が一番見たくない方向に答えはあるよ、ほらっ勇気を出して見てごらん!(追記・改訂版)”の続きを読む

【孤独の解消シリーズ2】管理職の孤独・・・他の従業員や経営者はもちろん家族にさえ分かってもらえない!管理職者は孤独とどう付き合うか?

代替テキスト

中間管理職者も独特の孤独を感じています。

管理職者の孤独とのつきあい方や、克服の仕方について私なりの話をしたいと思います。

 

管理職者は会社内で孤独である


代替テキスト

管理職者とは、上にも下にも従業員が居る存在です。

 

上からは、大きなビジョンで話をされます。

それは中長期的な計画の話であったかと思うと、突然「今すぐ」の話へ飛んだりします。

 

それはもう好き勝手な事を言います。

そこで、「一体どっちなんだよ!」と思ってしまうわけです。

 

下からも好き勝手な事を言われます。

やれ「給料が少ない」だの、「それは自分の仕事じゃない」だの、「もっとしっかりして欲しい」だの

 

責任をとれる立場ではない分、好き勝手な事をいとも簡単に言います。

そこで、「あれも、これも出来るか!」と思ってしまうわけです。

“【孤独の解消シリーズ2】管理職の孤独・・・他の従業員や経営者はもちろん家族にさえ分かってもらえない!管理職者は孤独とどう付き合うか?”の続きを読む

【孤独の解消シリーズ1】中小企業の経営者、個人事業主の孤独・・・それは社員や管理職はもちろん家族にさえ分かってもらえない!経営者は孤独とどう付き合うか?

代替テキスト

経営者は孤独です

この寂しさは、社内の管理職や従業員にはもちろんの事、家族でさえ本当の意味では理解してくれません。

 

では経営者は、この孤独とどのように付き合って、どう克服していくか、について私も創業経営者の一人として話をしたいと思います。

 

なぜ会社内で孤独なのか?


経営者、特に創業者であれば、常に孤独である事が多いのが現状です。

もちろん、他の誰よりも自分の事業を愛し、自分の事業の発展や、関わる人全ての幸せを願って経営しています。

 

中には、自分だけ儲かれば良い!という人も居るでしょうが、まともな経営者であれば上記の理念を抱いた方が多いと思います。

 

この、「他の誰よりも希望が高く、意識が高い」事が孤独を生む原因になっています。

 

管理職をはじめとした従業員は、経営者であるアナタほど会社を愛していません。

事業に対する意欲もアナタより低いのが現状です。

事業を良くしていきたい!この思いは一緒ですが、従業員はこの言葉通りの感覚です。

 

経営者であるアナタは、

事業を良くする=共同感覚として(みんなと)事業を通して幸せになる

という思いが強すぎます。

 

ですから、アナタはこう感じます。

「なんで従業員に、私の想いが通じないのだろう?」

「どうして、創業メンバーですら自分と考えやビジョンが違うのだろう?」と。

“【孤独の解消シリーズ1】中小企業の経営者、個人事業主の孤独・・・それは社員や管理職はもちろん家族にさえ分かってもらえない!経営者は孤独とどう付き合うか?”の続きを読む