Radio形式動画 お悩み解決事例

気持ちが伝わらない理由5選【カウンセリング経験から伝えたいこと】

気持ちを伝えても、ちゃんと理解されていなくて。
そのままケンカになってしまうんです。。。
それなら僕が経験してきた内容と事例を基に、なぜ気持ちが伝わらないか?を説明しますね。
参考になれば幸いです。
HIRO
HIRO

自分の気持ちが相手に伝わらない。

伝えても相手に理解されていない。

 

ちゃんと伝えたつもりなのに、相手に理解されていない事を感じると誰だって嫌気がさしてきますよね。

 

どうせ言っても無駄。

言うだけ疲れる。

そんな心境になるかもしれません。

 

こうした誤解やすれ違いが進むと、人間関係の大きなトラブルになったりするものです。

今回は、こうしたトラブルに陥らないように、気持ちが伝わらない理由を5つほど紹介していきたいと思います。

 

 

夫婦関係を改善しようとしている奥様。

パートナーとの仲をもっと深めたいと思っている、そこのあなた。

仕事関係で更に成果を出したいと思っているお父さん。

好きな人に想いを伝えたい若人。

 

最後まで読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

■1.遠回しに伝えているから、想っているだけだから

遠慮がち、控えめな日本人は、確実に行動に移すという事が決定的に欠けています。

行動しない事が、めっちゃ得意なのですね。

 

私は1カ月のうち半分くらいは海外で仕事をしていましたが、外国の人がストレートに物事をはっきりと言う姿に、時々圧倒されたことをよく思い出します。

 

あるとき、「そんなにはっきり言えてすごいね」と海外の友人に伝えたところ、「はっきり伝えないと伝わらないでしょ?」と、すごく当然の答えが返ってきて、私は「そ、そうだよね」と恥ずかしくなったのを覚えています。

 

日本人は遠慮がちな人が多いので、これがなかなかできません。

会社の飲み会を断れないのも、

頼まれた仕事を断れないのも、

逆に頼みたい事を言えないのも。

 

控えめという、そんなかっこいい表現ではなく、

遠慮して何もしていないからなのです。

 

そりゃあ、想っているだけだったり、遠回しに表現していたら気持ちは届きません。

 

日本人が美徳としてきた文化と言ってしまえばそれまでですが、

気持ちが伝わらない理由のひとつが、「遠回しだから」なのは確かなことです。

 

願い続ける時間があったら、SNSでメッセージを伝えましょう。

願い続ける時間があったら、電話してみましょう。

願い続ける時間があったら、行動に移しましょう。

 

言うまでもなく、何かしら行動した方が、気持ちは伝わるのです。

 

 

 

 

 

 

■2.態度で伝えているから

いやぁ~。普通気付くでしょ!

あれだけアピールしてるのに、気付かないっておかしくない?

こんなフレーズ、よく聞きますよね。

 

断言します。

普通気付きません!

アピールされても気づきません!

 

態度だけアピールされても、気付きませんって。

それともエスパーみたいに気付いてほしいのですか?

 

好きなタイプは、エスパーですか?

特に男性は気付きませんよ。

 

 

目の前に、もじもじしている女性が居たら。

「あー、トイレに行きたいのかな?」

って、思う人の方が多いのですよ。

 

まさか恥ずかしくて、もじもじしていたなんて想像もしていません。

 

ボディタッチが多いからとかも同じです。

なんだか、馴れ馴れしいやつだなぁ。

くらいです。

 

好意や興味があるから、照れくさくて避けてしまう。

そんな可愛らしい女性も居るでしょう。

 

でもね。

男性は「この人は僕のことが嫌いなんだな」って感じてますよ。

 

 

全くの逆効果です。

 

たぶん女性同士だと、態度でも伝わるのでしょうね。

女性の方がコミュニケーション能力が高いので。

 

実際に脳科学でも、女性の方が右脳と左脳の結合が強い事が証明されていますしね。

男性は単純でアホなので、態度だけでは伝わりません。

 

気持ちを正確に伝えるために、もっと別の行動も取りましょう。

 

 

 

 

 

 

■3.言葉にしていないから

これが最大の理由かもしれません。

気持ちが伝わらない最大の理由は、言葉にして伝えていないからです。

 

しかし言葉は、気持ちに比べて圧倒的に足りないのを理解していますか?

気持ちの何に対して足りないのか。

 

それは、あなたの「感情の量」に対してです。

感情を表現するには、圧倒的に言葉の種類が足りません。

 

 

食事のときを思い浮かべてください。

「おいしい!」という言葉は1つですが。

「おいしい!」を感じた内容や、そのときの感情はとても1つの言葉で表現できません。

 

言葉にして相手に伝える。

こんな簡単そうなことが、実はめちゃくちゃ難しいのです。

 

というのも、先ほど話したように感情の量を現わすには、言葉の量が足りません。

ですので、上手に言葉にして伝えることは難しいことなのです。

 

 

しかも私たちは、言葉にして伝えるという事を訓練していません。

話す事が日常的にできるが故に、話す事そのものを練習しないですよね?

 

だから、話し終わった後に。

あれ?本当はこんな事を伝えたかったわけじゃないのになぁ。

と後悔するのです。

 

 

感情に振り回されて、素直に言いたい事が言えなかった。

なんで分かってくれないの?

という気持ちが強すぎて、支離滅裂になってしまった。

こんな経験は、誰にでもあるかもしれません。

 

でも、何回同じ事を繰り返すのですか?

 

もうやめましょう。

そして話す練習をしましょうよ。

話す練習は、結構難しいものです。

 

でも練習しましょう。

まずは言葉のチョイスから、間違えないように気を付けるのです。

 

主語が抜けていたり、話の内容が急に明後日の方向に飛んで行ったり。

感情を言語化する事から練習するのです。

 

 

大丈夫、練習すれば誰でも話す事が上手くなります。

 

話す練習に興味のある人は、公式LINEから連絡ください。

もちろんお問い合わせから、直接連絡頂いてもOKです。

 

 

 

 

 

 

■4.伝えるタイミングが悪いから

相手が話を聞いてくれるタイミングで、話をしていますか?

もしかすると、あなたが話したいタイミングで話をしていませんか?

 

言うまでもなく、自分の気持ちを伝えるには、相手も必要です。

自分一人で完結しない事なのです。

 

にもかかわらず、自分の都合で話をし始めたら。

伝わるものも伝わりませんよ。

 

 

いきなり、ちょっと聞いて~!

などは、日常の雑談ならOKです。

 

でも自分の気持ちを、ちゃんと相手に伝えたいときは、相手の状態も考慮しなければなりません。

これは自分にできる事ではなく、相手の都合に合わせる必要があります。

 

 

自分の気持ちを伝えたいなら、相手が聞ける状態になるまで待つか、相手が聞いてくれる状態になるのをサポートしてあげる。

こういった配慮が必要です。

 

でも、頑張るのは辞めた方が良いですよ。

 

頑張って、ベストを尽くすんだ!

と行動したら、相手から拒絶反応が返ってきた。

よくある事です。

 

 

無理に伝えようとするのではなく、できる事からやってみましょう。

逆に、そんな事をしたら離れていってしまう、と怖れたり焦ったりするのは辞めましょう。

 

自分を信じ、相手を信じ、時を信じましょう。

本気で自分の気持ちを伝えたいなら、相手に関心を持ちましょう。

 

すると、今まで見てこなかった相手の行動や状態が、見えてくることと思います。

伝えるタイミングを考えるのは、そのあとの事なのです。

 

 

 

 

 

 

 

■5.素直じゃないから

ありのままを伝えていますか?

素直な気持ちが一番伝わり易いのです。

 

話の技術よりも、巧みな話術よりも、素直な言葉には敵いません。

 

さきほど、感情的になって支離滅裂は良くないというお話しをしましたが、これは時と場合によります。

あなたが気持ちを伝えようとしているその相手が、自分に対してあまりにも不誠実なことをした場合。

 

これは、ぶち切れて良いのです。

されて悲しかったこと、悔しかったこと、怒りの感情などを素直に伝えて構いません。

そうしないと、想いが伝わらない人もいるのです。

 

悲しいけど、これが現実です。

 

 

ぶち切れても良いですが、話す言葉は冷静なものを選んだ方が良いですよ。

特に相手の人格否定はダメです。

 

相手が傷つく言葉を言わないように注意してください。

といっても遠慮はダメですよ。

難しいですね。

 

そうです。

話すって難しいのですよ。

 

ちなみに、素直に話しても相手が理解してくれるとは限りません。

相手にも、冷静に考える時間が必要だということです。

 

それを忘れて、伝えたのだから答えを早く!

と、急かしてしまうと、それまでの努力が水の泡です。

 

注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

■まとめ

気持ちが伝わらない理由について5つ紹介してきました。

これは、私がお悩み相談を受けている事例や経験からお話した内容ですので、必ずしもこれを聞いている読んでいる、あなたに当てはまる話ではないかもしれません。

 

もし具体的なお悩みがあれば、是非お気軽に相談してください。

公式LINE(旧LINE@)を載せておきますので、そちらから宜しくお願い致します。

@ltc3475f

これをLINEで検索してみてください。(最初の相談は無料です)

 

 

その他にも、こんな場合どうすれば良い?

とか、ちょっと特殊な例なのですが。。。

といった内容であれば、メールかお問い合わせの方に直接ご連絡頂ければ幸いです。

 

 

それでは最後まで読んで聞いて頂いたかたへのオマケです。

今現在、10名の個人コンサルやコーチングをさせて頂いております。

 

もちろん誠心誠意バックアップさせて頂いております。

うちのブログ説明ページでは、2時間程度の電話やSkype相談。

と書いてありますが、ちゃんとケアしてあげたいので、実際は倍以上の時間を使っています。

 

 

なので、限定10名に限らせて頂いております。

で、この度。

相談者さんのおひとりが、めでたく卒業されます。

もう一人でも大丈夫になったからです。

 

これは本当に嬉しいことです。

1名分ですが空きが出ましたので、相談したいことがある人は、有料にはなりますがご連絡ください。

 

 

あなたの大切な想いを、冷ややかな目で見る人は、一定数いるものです。

そのような人の反応を恐れるがあまり、あなたの存在を必要とする大切な人たちに出会えない、時間と力を注ぐ事ができないなんて本末転倒です。

こんなに悲しいことはありません。

だから、あなたが本当の自分で生きていくということが、今現在できていないのであれば、私にお手伝いさせてください。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

 

こちらの記事もおススメです。

 

SOELUソエル

 

 

よく読まれている記事

-Radio形式動画, お悩み解決事例
-, ,

© 2020 シンプルプランSPブログ Powered by AFFINGER5