部下を育てるリーダーの心得3【別れ際の一言】

アナタは部下との別れ際に、どんな一言をかけているでしょうか?

 

例えば会社や部署での飲み会の別れ際。

仕事が終わった際の帰り際に、どんな言葉を部下に声かけしているでしょうか?

 

実は…、相手の心に深く自分を印象付けるのに、最も重要な一言、タイミングこそ「別れ際の一言」なのです。

 

この「別れ際の一言」を上手く活用すれば、相手により良い印象を残す事ができます。

逆に、上手く活用できない・下手であった場合は、相手に悪い印象を与えてしまうのです。

 

“部下を育てるリーダーの心得3【別れ際の一言】”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得2【クイックレスポンス】

部下を育てるリーダーの心得、その2は「クイックレスポンス」です。

アナタは、レスポンス(反応、応答、返事)は速い方ですか?それとも遅い方ですか?

 

「分かりました。この件は帰ってから熟考します。」

「じっくり考えてから、検討します。」

 

というように、仕事でもプライベートでも、何か理由を付けて後で返答するタイプの人が居ます。

アナタが上司であり、部下からの相談に対しても、そうであったとしたら…。

かなり危険な状態です。

 

どうですか?

結局、ゆっくり じっくり考えて回答したものの、とても残念な結果に終わっていませんか?

 

レスポンスが速いことで生まれるメリットについては後述致しますが、まずはレスポンスが遅い人の特徴とデメリットについて説明します。

 

先にレスポンスが速いことのメリットと上司の役割を知りたい!

という人は、動画をご覧下さい。

動画を観た人は、続きを最後まで読んでみて下さい。

 

未来へ引き継ぐ学校では、この「部下を育てる方法」を教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

早速入学を検討する方はコチラ

 

 

“部下を育てるリーダーの心得2【クイックレスポンス】”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】

突然ですが、アナタは「リフレイン法」って知っていますか?

これは

・反復法

・くり返し法

等とも呼ばれていて、主に

・文章を上手く読む

・自分の意志を強くする

等に使用されますが、コレ実は…コミュニケーション術にも使えるんです。

※というよりも、私の私塾(未来へ引き継ぐ学校)では、コミュニケーション術として学んで頂いています。

 

コミュニケーション術として使用できますので、部下を育てる方法にも使えますし、営業の際にも(特にアイスブレイクに)使えます。

もちろん、普段何気なく行っているコミュニケーションにも使用できますので、ぜひ覚えていって下さい。

 

 

記事を読むのがメンドクサイ!

やり方だけ教えて欲しい!という方は動画を見て下さい。


未来へ引き継ぐ学校では、この「部下を育てる方法」を教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

早速入学を検討する方はコチラ

“部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】”の続きを読む