常識を疑え!逆が正解の場合もある

常識ってのは厄介なモノで…、まるで

黄門様の印籠

正義の鉄槌

として、振りかざされる事がある。

 

でもさ。

意外と「常識を疑ってみる」と真実が見えてきたりするよ。

 

 

“常識を疑え!逆が正解の場合もある”の続きを読む

浮気と不倫 ~LINE@相談事例~

いや~、忙しかった。

おかげで記事の更新が、めっちゃ遅くなっちゃいましたw

 

本当に、本当に忙しかったよ!?

うん。忙しいという名のサボりで、めっちゃ忙しかった(笑)

 

 

 

今日は、LINE@でやってる「無料相談」の事例を紹介するよ。

コレは勇気出せてない時の典型的な例というか・・・。

 

多くの人の参考になると思うので、許可を取って内容をシェアするね!

 

ちょっと継続して相談してるからシリーズになるかもw

 

 

 

 

 

“浮気と不倫 ~LINE@相談事例~”の続きを読む

悟りとは・・・○○と△△

どうも、この世には「悟り」というものが有るようです。

 

その境地は

・愛で満たされている

・非二元性(ノンデュアリティ)

・分離がない、全てが一つ

・私は居ない、全てが私だった

・・・etc

とか言われているそうですが。。。

 

 

 

そう言えばこの前ね、個人セッションしてた時の事。

相談者さんから、こんな事を言われました。

 

「佐竹さんは、悟りの境地に至っていると思います」

 

「アセンデットマスター(霊的指導者)だと思います」

 

 

僕は・・・

“悟りとは・・・○○と△△”の続きを読む

大丈夫じゃなくても・・・大丈夫!

大丈夫、大丈夫と思っていても・・・

本当は、大丈夫じゃない!って思う事ありますよね。

 

 

でも。

でも、でも・・・。

 

 

本当に大丈夫じゃない!

って事って有っただろうか!?

 

 

 

本当に大丈夫じゃないトキ。

一体、どうなってしまうのだろうか・・・!?

 

 

“大丈夫じゃなくても・・・大丈夫!”の続きを読む

悩んだ時たった1つの解決方法!アナタは答えを知っている

悩みがない人なんて、この世に居ません。

悩む事は悪い事では無いのです。

 

でも解決できないのは…辛いですよね。

でも実は、アナタは悩みの答えを知っている「はず」なのです。

 

人は悩んだ瞬間には、その答えを知っています。

 

 

 

 

“悩んだ時たった1つの解決方法!アナタは答えを知っている”の続きを読む

スピリチュアルにハマっている人は必見!特別なんて無いんだよ

何個か記事が増えてきました。

 

でも過去記事の中で、技術系以外の記事を読んでみると…

「この人、意識高い系・・かも」

って思われるかもしれません。

(あぁ、、画像に他意はないですw)

 

 

え?違いますか!そうですか。

 

いや~、ぜんぜんそんな事ないんですよ!

 

 

“スピリチュアルにハマっている人は必見!特別なんて無いんだよ”の続きを読む

行動を先にすれば成長は2倍以上になる!

行動が先で感情が後、って話の続きです。

前回の記事の続きですので、未だ読んでいない人は

コチラで確認してから帰ってきて下さい。

 

この話は、オカルトでもスピリチュアルでも何でも無く、脳科学で立証されている話です。

 

私たちが喜んだり悲しんだりするのも全て脳の指示なのでしょうか。

脳は心と同じなのでしょうか。

 

脳と身体はお互いに密接に関係し合っているので、心を理解するためには、脳だけではなく私たちの身体丸ごとを知ることが重要です。

でも、心の働きに脳が大きな役割を担っていることは間違いないようです。

 

“行動を先にすれば成長は2倍以上になる!”の続きを読む

行動したのなら…失敗したとしてもOK♪

「やっぱり、やるんじゃなかったぁ~!」

ってことありますよね。

 

コレ、すごくいいです。拍手喝采です。

 

 

「やるんじゃなかった・・んだから、嫌な事が起きたか?失敗したんでしょ?」

 

はい、その通りです。

 

でも素晴らしい事です。

ブラボーです。

 

 

 

“行動したのなら…失敗したとしてもOK♪”の続きを読む

無駄な事は一つも無い!無駄って実は贅沢② ソクラテス:無知の知

もしも全てが予想通りで、何もかも知ってるとしたら・・・

僕は全然つまらないです。

 

 

知らない事を知る事

無駄な事をする事

 

これこそが贅沢な事だと思います。

“無駄な事は一つも無い!無駄って実は贅沢② ソクラテス:無知の知”の続きを読む

悟りを得るには?差を取るってどういう事?

よく隣の芝は青いという表現を聞きます。

 

技術職の場合、他社の工場見学に行くことがあります。

その時の感想は様々で、良い場合と悪い場合に分かれます。

 

悪い場合は、

他社の工場がとても悪かった(ヒドかった)という事を散々こき下ろす人が居ます。

 

ウチの方が出来てるよ、こんなに酷いんだよ!って感じです。

 

 

良い場合は、自社の工場に比べて如何に素晴らしい点があったか

実に羨ましそうに、良かった点を語る人が多いと思います。

 

 

そのあと、逆に自社工場の酷さを語り始めるのです。

「あの工場は良いよね、○○が○○出来てて・・。でもウチの工場じゃ無理だね、××だから・・。」

といった具合です。

 

 

大体この会話は「隣の芝は青く見えるもんだよ」と言って話の終焉を迎えます。

でも、隣の芝は青い、という表現は、それだけの意味でしょうか?

 

“悟りを得るには?差を取るってどういう事?”の続きを読む