ミラーニューロンの活用方法と人生の変え方

ミラーニューロンの活用方法と人生の変え方

 

突然ですが、貴方は「ミラーニューロン」をご存知でしょうか?

ミラーニューロンは、「共感する神経細胞」と言われています。

 

少し怖い話ですが、知らずに居ると…

貴方の人生は他人の模倣なのかもしれませんよ。。。

“ミラーニューロンの活用方法と人生の変え方”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#11

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!第11話です。

 

■前回のあらすじ

リョクとオトリとトラプの3人は、ブショ内のルールを決めました。

①【仲間を信頼し、自分の得意な事に集中・専念する】

②【仲間を批判しない、自分を自慢しない】

③【何でもやってみる、そして改良する】

そして、いよいよ「ブショ」として狩りに向かいます。

 

 

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#11”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#10

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!第10話です。

 

■前回のあらすじ

リョクとオトリとトラプの3人は、ブショを結成しました。

そして、リョクが第1のルール

【仲間を信頼し、自分の得意な事に集中・専念する】

を提示し

 

オトリが第2のルール

【仲間を批判しない、自分を自慢しない】

を提示しました。

 

次はトラプの番です。

一体、どんなルールを提示するのでしょうか!?

 

 

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#10”の続きを読む

悩み・迷ったら…どうすれば良いか?

悩んだ時、迷った時…アナタならどうしますか?

 

そもそも悩んだり、迷ったりする事は、行動や思考が止まりますので、良くありません。

最も被害が大きくなるのは停滞しているときです。

 

何かにチャレンジして失敗した時というのは、被害はあるものの失敗を改善するか、元に戻す事で解決します。

しかし何もしていない、つまり停滞しているときというのは、進んでいないから成功も失敗も無いのではなく、機会を損失し、対応に遅れ、やがては大きな被害へと繋がります。

 

そんな悩んだり迷ったりした時に、ズバリな解決方法があれば、誰もが嬉しいと思います。

 

 

それでは1つ1つ見ていきましょう。

 

 

“悩み・迷ったら…どうすれば良いか?”の続きを読む

行動はスピードが大事!

行動はスピードが大事!

行動するのなら、行動したのなら、後は速くやることが重要です。

特にあなたが起業しているのであれば、または個人事業や副業をしているのであれば、行動はスピードが大事です。
自分でビジネスをやっているって事であれば、とにかく速くです。

速く、しかも沢山やる!

 

これが何故重要なのか?というと…

あ!速くと言っても、どれくらいの速さで?というと全速力です。

自分が持てるポテンシャルの、最大の速さが必要です。

 

 

 


速いと何が良いか?


速いと・・・まず当たり前の話ですけど

速ければ速いほど目標に早く到達します
これはもちろん重要なのですが、それよりも重要な事があります。それは

速くやればやるほど、止まりにくい!
車でも制動距離ってあるじゃないですか。

自動車学校で免許取るの時に、習ったと思います。

“行動はスピードが大事!”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#9

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!第9回です。

 

■前回のあらすじ

リョクがブショのルールを話しました。

それは「信用」と「信頼」は違うという事。

リョクのブショでは、仲間を「信頼」して狩りを行う事、それが第1のルールでした。

 

リョクから、それぞれのルールをブショに組み込もうと言われたオトリとトラプ。

彼らはどのようなルールを提示するのでしょうか?

今回は第2のルールです。

 

 

 

 


第二のルール (特別意識を持たない)


【仲間を批判しない、自分を自慢しない】

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#9”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#8

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!第8回です。

 

■前回のあらすじ

リョクとオトリが、トラプを誘って3人組の「ブショ」が結成されました。

そこで、リョクが「ある提案」をします。

 

それは…ブショとしてのルールだというのです。

はたして、どのようなルールなのでしょうか。。。

 

 

 

ご意見ご感想は、記事の下からお願いします。

 

 

 

 


第一のルール(信頼と信用)


リョクは大きく深呼吸すると、ゆっくりと慎重に話し出した。

【仲間を信頼し、自分の得意な事に集中・専念する】

 

 

「これは助け合わないって意味ではないから誤解しないで欲しいんだけど、僕らは他の人達みたいに平均的に優れてるわけじゃない。良かれと思って手を出した事が、逆に足を引っ張る事になるかもしれない。だから、それぞれ自分には足りない能力を持った仲間を集める事にした。そうだよね!?」リョクは2人に確認するように言った。

 

 
二人は大きく頷いた。

 

 

「であれば、仲間の役割は信頼して任せてしまい、自分の役割に専念した方が結果的に上手くいくと思うんだ。」リョクは言った。

 

 
リョクの話を聞いた二人はなるほど、と思った。

確かにその方が上手くいく可能性が高そうだ。

 

 

 

なぜなら我々は、それぞれに得意な事が違う。

でも得意な事以外は、逆に平均以下なのである。

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#8”の続きを読む

行動出来ない本当の理由

行動出来ない本当の理由

 

行動したくても行動出来ない事ってよくありますよね。

でも一体どうして?行動出来ないのでしょうか…?

 

 

久しぶりに動画にしてみましたので観てみて下さい。

 

 


何故?行動できないのか


一体どうして行動できないのでしょうか?

 

それは…

 

① やらなくても困らない

② やらなくても怒られない

 

この2つが原因です。

 

 

・起業して、もっと売上を伸ばしたい!

・副業で月に20万ほど稼ぎたい!!!

・もっと成功してお金持ちになりたい!

 

このように考えていても、いざ行動しようとすると、行動出来ない事がよくあります。

 

それは基本的に、やらなくても困らないからです。

現状のままでも良いっか!

となってしまうからです。

“行動出来ない本当の理由”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#7

「幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!」第7話です。

 

今回は、新たな仲間が加わります。

ご意見ご感想は、記事の下からお願いします。

 

 

 


ブショとしての仲間集め

(各々の能力を生かした組織を作る)


genshi26

村中をリョクとオトリは歩き回って、自分たちのブショに入ってくれそうな人を探した。

すると村外れの大きな木の下に、一人の青年が座って何かをしているのを見つけたのだった。

 

リョクとオトリは、青年に近づき話しかけた。

「やぁ、君はココで何をしてるんだい?ん?何かを作ってるみたいだね。一体何を作ってるんだい?」リョクが言った。

 

リョクは愛くるしい笑顔で話しかけたが、青年はいかにも煩わしい表情を浮かべボソボソと話し始めた。

 

genshi27

「あぁ、なんだ・・・リョクか。君のことは知ってるワナ。さっき君の兄のソウが、広場で大声で言ってたワナからね。僕も聞いてて、思わず大笑いしてしまったワナよ。」

どうやら青年はリョクの事を知っているようだったが、話しかけられたのが鬱陶しそうに返答した。

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#7”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#6

「幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!」第6話です。

今回は、仲間とのルール作りです。

話の区切りの関係で、今回は少し短めです。

 

ご意見ご感想は、記事の下からお願いします。

 

 

 


ブショを作る


genshi24

そうして二人は、それぞれの生い立ちや生活ぶり、お互いの近況などをしばらくの時間話し合った。

 

そして、すぐに大の仲良しになった。

 

すると突然、リョクは何かを閃いたように目を大きく開くと、オトリに明るい笑顔である提案をした。

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!#6”の続きを読む