技術論と考え方

行動はスピードが大事!

行動はスピードが大事!

行動するのなら、行動したのなら、後は速くやることが重要です。

特にあなたが起業しているのであれば、または個人事業や副業をしているのであれば、行動はスピードが大事です。
自分でビジネスをやっているって事であれば、とにかく速くです。

速く、しかも沢山やる!

 

これが何故重要なのか?というと…

あ!速くと言っても、どれくらいの速さで?というと全速力です。

自分が持てるポテンシャルの、最大の速さが必要です。

 

 

 


速いと何が良いか?


速いと・・・まず当たり前の話ですけど

速ければ速いほど目標に早く到達します
これはもちろん重要なのですが、それよりも重要な事があります。それは

速くやればやるほど、止まりにくい!
車でも制動距離ってあるじゃないですか。

自動車学校で免許取るの時に、習ったと思います。

正確には忘れましたが、時速40km/hの場合、車が完全に止まるまで11mぐらい必要とかいう、アレです。

当然、60km/hや100km/hの方が、完全に車が止まるまでの距離は多く必要になります。

 

つまり、速いスピードで走っていれば走っているほど、止まりにくくなる。

(止まるまでに、時間や距離が必要になる)

 

 

 


ビジネスで考えてみる


ビジネスでは、

・やりたいこと

・やりたくない事

の2つがあります。

当たり前ですね。
「やりたい事」にフォーカスして、ビジネスを行っている場合は全速力を出しやすいのは分かると思います。

 

しかし、「やりたい事」だけに集中してやって行けるほどビジネスは甘くありません。

そんな事は、ビジネス上ありえないのです。

 

 

当然、「やりたくない事」もやらなきゃいけません。

「やりたくない事」には、全速力を出せないのも分かって頂けると思います。

というよりも、アクセルを踏み込む事さえしていないと思います。

 

 

この時、「やりたい事」を全速力でやっていればいるほど、その合間合間に行う「やりたくないこと」をやったとしても、次の行動が移しやすくなります。

また「やりたいこと」に戻った時に、完全に止まっていないからです。

 

完全に止まってしまってからは、次また動かすには大きな力(モチベーションだったりやる気だったり)が必要になります。

重要なのは、止まらない事なのです。
止まらなければ、また走り出す為に必要な力は小さくて済みます。

 
車やスピードで例えましたが、家庭で使うガスコンロ等も同じです。

最大火力を出し続けるのは疲れますが、完全に火が消えてなければ、また最大火力にする事は容易です。

 

最大火力ずっと維持するのは難しいですが「やりたい事」であれば、その火力は維持しやすいと思います。

問題は「やりたくない事」です。

 

 

「やりたくない事」をやる時は、火が消えてしまいます。

これは「やりたい事」をする時に、最大火力にしていないからです。

おそらく中火くらいなのでしょう。

 

「やりたい事」を中火くらいで行っていると、「やりたくない事」を行ったときに火が消えてしまいます。

「やりたい事」を最大火力で行っていると、「やりたくない事」を行ったときに弱火くらいで済むのです。

 

 

ビジネス上、「やりたくない事」は必ず出てきます。

「やりたくない事」を最大火力で出来る人なんて、私は見た事がありません。

 

どんなに「やる気」に満ち溢れた人でも、「やりたい事」を行う時は弱火になると思います。

ココ重要!

「弱火にはなるが火は消えない!」
重要なのは「やりたい事」をやるときは、最大火力・全速力で行う事

それが出来れば、制動距離・弱火のように「やりたくない事」も完全に止まってしまったり、火が消えてしまう事は無いのです。


ぜひ覚えておいてください。

 

 


無料メールマガジン


登録して頂けると、無料レポートや限定公開の講義動画等が配信されます。

各種ご相談も受け付けております。

無料メルマガ&限定公開の講義動画



  *


  *


  *



 

 


ランキング協力のお願い


ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと

応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


ビジネス・業界ランキングへ

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

よく読まれている記事

-技術論と考え方
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 シンプルプランSPブログ Powered by AFFINGER5