仕事をしたくない!の本当の理由

僕は仕事をしたくない!

仕事をせずに生きていきたい!!

 

って言うと、何だかワガママに聞こえるでしょう!?

 

でも、本当に「仕事」はしたくないんですよw

 

とにかく【仕事】はしたくない。

【仕事】をしない為なら、何だってやってやろう!と思います。

【仕事】をしない為に、本気を出しています。

 

そんな「仕事」の本当の意味って・・・

 

 

“仕事をしたくない!の本当の理由”の続きを読む

前に進めなくて焦ってます!←それ嘘だから【お悩み相談】

先日、未来へ引き継ぐ学校の生徒さんから相談がありました。

 

同期のみんなは、営業成績も良いし、ちゃんと受注を取ってきます。

社内でのコミュニケーションも自分は下手で、自分だけ置いて行かれている感じがして、、、焦っています。。。

自分以外、みんな着実に前に進んでいます。

が、私だけ・・・。

一体、どうしていけば良いでしょうか!?

って言っていました。

 

で、僕はこう答えました。

「あ~、それね。嘘ついてるねw」

 

何が嘘なのか?

それは・・・

「自分以外、みんな着実に前に進んでいます」が、嘘。

 

 

え~っとですね。

みんな、着実に前になんて進んでいませんw (^O^)

 

きっと皆も、アナタと同じように悩んでいます。

いや、コレ。マジですw

 

 

 

 

“前に進めなくて焦ってます!←それ嘘だから【お悩み相談】”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得3【別れ際の一言】

アナタは部下との別れ際に、どんな一言をかけているでしょうか?

 

例えば会社や部署での飲み会の別れ際。

仕事が終わった際の帰り際に、どんな言葉を部下に声かけしているでしょうか?

 

実は…、相手の心に深く自分を印象付けるのに、最も重要な一言、タイミングこそ「別れ際の一言」なのです。

 

この「別れ際の一言」を上手く活用すれば、相手により良い印象を残す事ができます。

逆に、上手く活用できない・下手であった場合は、相手に悪い印象を与えてしまうのです。

 

“部下を育てるリーダーの心得3【別れ際の一言】”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得2【クイックレスポンス】

部下を育てるリーダーの心得、その2は「クイックレスポンス」です。

アナタは、レスポンス(反応、応答、返事)は速い方ですか?それとも遅い方ですか?

 

「分かりました。この件は帰ってから熟考します。」

「じっくり考えてから、検討します。」

 

というように、仕事でもプライベートでも、何か理由を付けて後で返答するタイプの人が居ます。

アナタが上司であり、部下からの相談に対しても、そうであったとしたら…。

かなり危険な状態です。

 

どうですか?

結局、ゆっくり じっくり考えて回答したものの、とても残念な結果に終わっていませんか?

 

レスポンスが速いことで生まれるメリットについては後述致しますが、まずはレスポンスが遅い人の特徴とデメリットについて説明します。

 

先にレスポンスが速いことのメリットと上司の役割を知りたい!

という人は、動画をご覧下さい。

動画を観た人は、続きを最後まで読んでみて下さい。

 

未来へ引き継ぐ学校では、この「部下を育てる方法」を教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

早速入学を検討する方はコチラ

 

 

“部下を育てるリーダーの心得2【クイックレスポンス】”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】

突然ですが、アナタは「リフレイン法」って知っていますか?

これは

・反復法

・くり返し法

等とも呼ばれていて、主に

・文章を上手く読む

・自分の意志を強くする

等に使用されますが、コレ実は…コミュニケーション術にも使えるんです。

※というよりも、私の私塾(未来へ引き継ぐ学校)では、コミュニケーション術として学んで頂いています。

 

コミュニケーション術として使用できますので、部下を育てる方法にも使えますし、営業の際にも(特にアイスブレイクに)使えます。

もちろん、普段何気なく行っているコミュニケーションにも使用できますので、ぜひ覚えていって下さい。

 

 

記事を読むのがメンドクサイ!

やり方だけ教えて欲しい!という方は動画を見て下さい。


未来へ引き継ぐ学校では、この「部下を育てる方法」を教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

早速入学を検討する方はコチラ

“部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】”の続きを読む

事故と欠陥 ~ライフエンド設計について②~

事故と欠陥は違います!

広辞苑などの辞書を引くと、、、

 

事故とは「予期せずに」人や物などに損傷や損害を与える出来事で、痛ましい事故・事件の場合は、惨事とも称され特に大きな悲惨な事故・事件の場合は、大惨事とも称される。

と有ります。

 

次に欠陥とは、当該製造物の特性、その通常予見される使用形態、その製造業者が当該製造物を引き渡した時期、その他の当該製造物に係る事情を考慮して当該製造物が通常有すべき安全性を欠いている事。

と有ります。

“事故と欠陥 ~ライフエンド設計について②~”の続きを読む

安全とは?~ライフエンド設計について①~

さて、皆さんは「ライフエンド設計」という言葉をご存じでしょうか?

 

ライフエンド寿命とは、製品又は機器に組み込まれた製品が市場で使用され、安全耐用寿命を超えて廃棄に至るまで使用されたとします。その際の安全配慮の対象とする寿命(使用年数・走行距離・使用回数など)の事をライフエンド寿命と言います。

 

経済産業省によると、近年、製品のリコール報告件数、事故報告件数が増加する傾向にあるそうです。

また、再生紙を始め 製品に関する偽装が相次いでおり、ものづくりへの信頼が揺らいでいます。

 

 

 

“安全とは?~ライフエンド設計について①~”の続きを読む

失業しても大丈夫!失う事は怖くない

「あぁ~明日からまた仕事かぁ。行きたくねぇなぁ!」


日曜日の夜…、上の言葉を思ったり、言ったりした事ありませんか?

 

僕は現在は自営業ですので、このような事は無くなりましたが、サラリーマン時代はそう思ったり、言ったりしてました。

 

 

では質問です。

「行きたくない・やりたくない仕事なのに…、失う事を恐れているっておかしくないですか!?」

poor

 

もっと気持ちを楽に、仕事や余暇を含めた人生を過ごして行きたいものです。

 

 

“失業しても大丈夫!失う事は怖くない”の続きを読む

行動はスピードが大事!

行動はスピードが大事!

行動するのなら、行動したのなら、後は速くやることが重要です。

特にあなたが起業しているのであれば、または個人事業や副業をしているのであれば、行動はスピードが大事です。
自分でビジネスをやっているって事であれば、とにかく速くです。

速く、しかも沢山やる!

 

これが何故重要なのか?というと…

あ!速くと言っても、どれくらいの速さで?というと全速力です。

自分が持てるポテンシャルの、最大の速さが必要です。

 

 

 


速いと何が良いか?


速いと・・・まず当たり前の話ですけど

速ければ速いほど目標に早く到達します
これはもちろん重要なのですが、それよりも重要な事があります。それは

速くやればやるほど、止まりにくい!
車でも制動距離ってあるじゃないですか。

自動車学校で免許取るの時に、習ったと思います。

“行動はスピードが大事!”の続きを読む

心の錨

「なぜ働くのか?」

就職したばかりのころ、このフレーズが頭から離れませんでした。

hatraku

 

しかし、この間いに対しては、誰も答えを教えてくれません。

もちろん、職場の先輩や上司に聞けば、その人なりの答えを教えてくれるかもしれませんが、その答えは、その先輩や上司にとっての答えであって、私たち自身にとっての答えではありません。

 

だから、この問いに対しては、私たち自身の答えを見出していかなければなりません。

私たち自身が、日々の仕事に取り組みながら、「自分にとっての答え」を見つけていかなければならないのです。

 

“心の錨”の続きを読む