目立つこと・・・それは弱者の戦略!PPAPに学ぶ感想文

PPAP、この前仕事でマレーシアに行ったとき、街中でPPAPのリミックスバーションみたいのが流れて、周りのマレーシア人がニコニコしながら歌っているのを見た。

まだ流行ってから、そんなに時間が経っていないと思ったのだけど、あの破壊力には圧倒されました。

 

ランチェスターの弱者の戦略でもあるように、

弱者は兎に角目立たなければ戦いにならない。

 

それはマーケットシェアを持っていないからだ。

マーケットシェアを持っている強者には、強者の戦い方があり、それは自由とは言えない。

強者であるが故に、自由に出来ない事もあるのだ。

 

しかし弱者は自由に、そのマーケットをかき乱す事ができる。

これが弱者の強みだ。

 

しかし世の中には、弱者の戦略を取らず、強者のやり方を真似ている弱者が多いと思う。

 

全然関係ないけれど、思い付いたのでPPAPを夏の終わりの読書感想文仕立てで書いてみようと思う。

ちなみに今回の記事は、本当にくだらないので強く×ボタンを推奨しますw

 

得るものは何も無いです(*’▽’)

 

“目立つこと・・・それは弱者の戦略!PPAPに学ぶ感想文”の続きを読む