間違いだらけの5S活動①★5S活動を根付かせる5つの方法

代替テキスト
 
  もし、記事の内容が「良いな~」って感じたらFacebookでシェアしてくれると嬉しいです(*^_^*)  

さらに、さらに 未来へ引き継ぐ学校の公式LINE@に登録しておくと・・・ 何か届いたりしますw ぜひぜひ (・∀・)  
 
友だち追加  

PCやタブレットでアプリ未インストールの人は コチラからID検索してね @ltc3475f

   

代替テキスト

5S活動の取り組み方に関するご依頼があります。

その際に、いつもする質問があります。それは…

「5Sの中で一番大切なSは何だと思いますか?」

 

驚く事に殆どの方(どなたも工場長や生産現場の部長クラス)が“躾”とお答えになります。

実は私、“躾”という言葉が好きではありません。

 

躾は「やらせるもの」だからです。

やらせる事では、活動は根付きません。

 

やらせるような“管理する”という活動ではなく、協力し合って良くしていく方が適しています。

① 躾ではなく習慣にする

まず、これが大事です。

では習慣にするためには、なにが必要か?

 

② 量をこなす、事です。

日常生活でもそうでしょう!?

歯磨きは、毎日やってるから、やらない日は気持ち悪いのです。

 

タバコをすう事も、お金を揃えて財布に入れる事も、例えば爪を噛むクセがある人も

全て、何度も何度も行ってきて「習慣」になりました。

 

だから習慣になるまで、量をこなせば良いんです。

で、その量をこなすまでが大変なのですが、最初は・・・

 

③ 関心を持たせる事

④ 、認知させる事

この2つが重要です。

 

まず、関心を持たせる為に、「その活動を行ってほしいと願っている人」

それをドンドン行って、周りの皆に知ってもらい、その行動を継続して行う事で

その行動を認知させるのです。

 

殆どの会社で5Sが根付かないのは、上長が「やれ!」とだけ言って、自分がやらないからです。

やったとしても、それが気になっている数日、だけしかやらないから周りには根付きません。

 

そして最後に

⑤ 最も効果的な方法でアピールする

実はコレが一番難しいです。

上記の①~④は、上長が1~2ヶ月も我慢して頑張れば、次第に周知されていきます。

 

しかし効果的な方法でアピールしていかない限り、「上長が頑張って綺麗にした」だけに終わってしまいます。

これでは全体に広まって「活動」にはなりません。

 

基本的に人間は苦労して、我慢して行う事は継続できません。

ですので、効果的にアピールすることが、上記4つのレバレッジ(てこの原理)をかける事になります。

 

この方法ですが・・・

これは私が指導してきた、たくさんの事例がありますので、次回以降に紹介していきます。

 

もし、急務で困っている人は、コメントください。

 


questionbanner

 

ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと

応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

自己啓発ランキングへ

 

 
  もし、記事の内容が「良いな~」って感じたらFacebookでシェアしてくれると嬉しいです(*^_^*)  

さらに、さらに 未来へ引き継ぐ学校の公式LINE@に登録しておくと・・・ 何か届いたりしますw ぜひぜひ (・∀・)  
 
友だち追加  

PCやタブレットでアプリ未インストールの人は コチラからID検索してね @ltc3475f  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.