お悩み解決事例 企業・起業活動のアドバイス

それでもアナタは価値がある!

「あぁ~、俺って本当に価値の無い人間だ!」

「自分が存在する価値って一体、何なんだろう!?」

こんな事を想った事はありませんか?

 

ハッキリと断定しておきます!

『それでも、アナタには価値があります!!!』

 

「いや、そんな事を急にハッキリと言われても…、いきなり自信は持てませんよ」

そう思う人も多いかと思います。

では質問です。

 

『何かに・誰かに認められた時だけ、アナタは自分の価値を感じるのですか?』

 

Yes!I am!!!

 

と聞こえてきた気がしました。。。(;_;)

もしかすると、自分に価値が無いという悩みは、自分以外の誰かからの否定によって感じるのかもしれません。

または、他人と自分を比較して感じるのかもしれません。

それとも、自分は「こんな自分であるべき」という目標と今の自分との差から感じているのかもしれません。

 

自分に価値が無いと思ってしまう理由は、様々だと思いますが…

短い記事ですので、最後までお付き合いくださいませ。

 

 

自分の価値の原点は??


va

・自分の価値って何でしょう!?

・どのくらいあるんでしょう!?

・誰が決めるんでしょう!?

 

普段あんまり考えないことですよね。

「自分が思う自分の価値」というものは、誰もが持っています。

 

value2

「自分に対する自分の評価」みたいなものですね。

自分への価格設定というか値段付けのようなものです。

これが高い人もいれば低い人もいます。

自分の価値を信じて疑わない人もいれば、自分には価値がないと言っちゃう人もいます。
改めて質問です!

これっていったい誰が決めているんでしょう?

 

 

 

自分の価値の基準


dandhi

どんな人でも何かによって自分の価値を決めています。

立派だと思う人も、自分はだめだと思う人も、何かの基準を持っています。

 

その基準は何でしょうか?

・社会の評価でしょうか?

・テストで100点をとれた時は良いですが、40点の時の私は駄目なのでしょうか?

・仕事に成功したときの私は素晴らしく、失敗したときの私は駄目なのでしょうか?

・結婚生活に破れたときの私はどうなるのでしょうか?

 

 

自己啓発系のセミナーや、本を読んでみると、

「プラス思考をしょう。前向きに生きよう」

と言います。

でも、それができるのはまだ元気なうちです。

本当に落ち込んだときには、その考え自体がかえってストレスになるだけです。

 

 

死に逝くときには、現実を思い知らされます。

地位や名誉やお金がいくらあっても命は買えません。

お見舞いの人もだんだんと少なくなり、元気なときは社会的にもてはやされた人も、ただの人となります。

 

社会の評価は残酷です。

以前、動画でもお話しましたが、世の中は不条理で不平等です。

 

社会に認められようと思ったら、常に前進拡大していなければ評価されません。

しかし、常に前進拡大できるはずはありません。

まして、一度失敗すれば、今までの成果は帳消しです。

 

それを思うと不安で眠れなくなります。

 

社会の評価で自分の価値を決めていると、歳をとれば価値が低下します。

 

 

サラリーマンなら定年が来ます。

自分の会社でも、誰かに譲らなければなりません。

お母さんの場合も、子供達は巣立っていきます。

社会的な価値はだんだん少なくなってきます。

 

このように、社会を原点として、社会の評価で自分の価値を決めていれば、不安と不満、そして空しくなるのではないですか?

 

社会を原点として、社会の評価で自分の価値を決めるということは、「他人の山」を登ることではないでしょうか!?

 

社会適応を目指すわけですから、自分を抑えたり、捨てなければなりません。

本当の自分を生きる、自分の山を登る」ことはできません。

 

 

 

自分の価値は自分で決めれば良い


gay

自分の価値というものは自分で決めて良いのです。

ここでいう価値とは、

外側からの「社会的な価値があるかないか」

の話ではなく、自分の内側の話です。

 

そしてこれは、自分で決めていいんです。

自分の価値なので。

 

だって、「あなたの中でのあなたの価値」なんですよ!?

こう聞くと「何やぁ、当たり前の話やん」って感じるとおもいます。

 

でも、自分には価値がないとおもっている人や、自分は価値が低い人間だとおもっている人って多いですよね。

 

「あ、それわたし!」って思った人もいるかもしれません。

 

でも…、これっておかしいんです。

 

だって、自分の価値は自分で自由に決められるんです。

なんで自分の価値を低く設定しているんでしょう?

 

自分で決められるのに。

 

 

日本には「謙虚でいることが素晴らしい」という文化があります。

謙虚自体は、私も良いことだと思いますし、謙虚でありたいとも思っています。

しかしコレは「謙虚」とは違います。

 

言葉の意味を履き違えている人が多いのです。

 

そもそも謙虚の意味は…

「素直な態度で人に接するさま。」

と辞書にあります。

 

自分の価値を下げることではないんです。

おごらずに素直でいることなんです。

 

 

 

自分の価値を認めるメソッド!


毎日を生きているだけで

その人にはいろいろなことが起こります。

 

今日から、特に嫌な事があった場合に下記の手順で自分を認めてあげましょう!

 

 

■自分の価値を認めるメソッド

① 誰かに何か嫌な事を言われた。

② その瞬間!

③ 「それでも私には価値がある!」or「そんな事で私の価値は下がらない!」

④ 心の中で3回、唱える。

 

 

これ、やってみてください!!!

 

・仕事に失敗した事で、アナタの家庭での評価は下がりますか?

・誰かに悪口を言われた事で、アナタの価値は下がりますか?

 

私は逆だと思います。

・仕事に成功した事で得意気になっている時、アナタの評価は下がります。

・誰かの悪口を言った事で、アナタの評価は下がります。

 

 

アナタの価値は、基本的にはアナタが決めているものですので、他人から直接的な作用を受ける事は無いのです。

全てアナタが発信した「何か」によって決まってきます。

 

ですので、誰よりも!

アナタの価値はアナタが決めてください。

 

『それでも私は価値がある!』

『そんな事で私の価値は下がらない!』

これを唱えるんです。

 

いくら平凡な人生だとしても

たくさんの悩みや怒りや喜びなどの感情の変化や

考えたことがあると思います。

それがアナタの価値なんです。

 

わたしの経験なんて大したもんじゃない。。。

っていう人もいると思います。

 

でも同じ悩みをもっている人にとっては、その人がいることで救われたりもするんです。

 

あぁ、私だけじゃないんだ!って。

 

だから悩んだことや苦しんだことや泣いた夜は、決して無駄じゃありません。

同じように苦しんでいる人の気持ちがわかります。

理解し寄り添ってあげて、アドバイスができます。

その人がいなければ見ることができなかった、笑顔がたくさんあると思います。

 

 

アナタが・・・

悩んだり

泣いたり

喜んだり

笑ったり

 

そうして感じたこと、考えたことは、、、

 

 

 

必ずだれかに価値を生みます。

救われる人がいます。

 

だから生きているだけで、ものすごい価値があるんです。

 

私は、そんなアナタに会えるのを楽しみにしています。

 

 

 



無料メールマガジン


登録して頂けると、無料レポートや限定公開の講義動画等が配信されます。

各種ご相談も受け付けております。

無料メルマガ&限定公開の講義動画



  *


  *


  *



 

 


ランキング協力のお願い


ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと

応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


ビジネス・業界ランキングへ

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

よく読まれている記事

-お悩み解決事例, 企業・起業活動のアドバイス
-, , , , , ,

© 2020 シンプルプランSPブログ Powered by AFFINGER5