精神的に強い人とは? …前回の続き

前回の続きです。

 

今日の記事のテーマは…

「感情って吐き出すか、見つめると消える」

です。

 

→あ!前回の記事はコチラですw

 

 

精神的に強い人ってね。(僕はよく言われるけど強くはないよw)

何があっても動じない人じゃないYo。

 

 

精神が強い人というのは

何かあった時に…ちゃんと、その感情を外に出す人。

 

もしくは、その感情を見つめられる人

 

・嬉しいなら、喜んで。

・楽しいなら、楽しんで。

・面白かったら、笑って。

・悲しいなら、悲しんで。

・辛いなら、辛くなって。

・怖かったら、怖がって。

・寂しいなら、寂しがる。

何でもそうだけど。

 

 

出てきた感情を、ちゃんと表現できる人が強い人です。

つまり、感情を我慢しない人が、強い人です。

 

 

 

 

“精神的に強い人とは? …前回の続き”の続きを読む

人生は勇気で変わる!努力では変わらない;;

人生を変えたかったら、まずは勇気を出す事!

これ以外の方法はないよw

 

「努力」と「勇気」って似ているけど違うよ!?

全然違うよ。

 

 

相談者さんが、相談受けた後にね。

「分かりました!」

「頑張ってやってみます!!」

とか言うんだけど。

 

「いや いや いや!違うよ!!!」

「そうじゃないよ!」

「頑張っちゃダメだから!」

「頑張ったら何も変わらないから!!」

って

少し前は言ってたんだけど・・・

 

“人生は勇気で変わる!努力では変わらない;;”の続きを読む

嫌われる女房ランキング!

 

お互いのパートナーに対する評価は、今も昔も変わらないようですw

 

人間が、直感的に

・好き

・嫌い

 

と判断している、相手の言動というものは

いつの時代も共通ということですね。

 

 

実は最近、江戸時代の瓦版(かわらばん)が話題になっています。

今の時代のSNS、それの江戸時代版が瓦版ですね。

 

 

その名も・・・

【女房訓】

※現代語意訳【嫌な女房ランキング】

 

 

“嫌われる女房ランキング!”の続きを読む

嫌な気分を「一瞬で」無くす方法!

誰でも「嫌な気分」になる事はある。

 

コレに関連して

セミナーで受講者に、よく聞くフレーズがあるんだけど。

 

「今アナタは、¥86,400持っているとします」

「そのうち、¥7,200を無くしてしまいました」

「さて、アナタは残りの¥79,200を捨ててしまいますか?」

 

セミナーで、こう聞くと・・・

「はぁ? 捨てるわけ無いでしょ!!」

「え? アナタはアホなんですか!?」

 

みたいな反応が返ってくる。

※首を横にブンブン振りながらねw

 

でもね。。。

結構、多くの人が

¥79,200 捨ててるんですよ!

 

 

 

“嫌な気分を「一瞬で」無くす方法!”の続きを読む

部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】

突然ですが、アナタは「リフレイン法」って知っていますか?

これは

・反復法

・くり返し法

等とも呼ばれていて、主に

・文章を上手く読む

・自分の意志を強くする

等に使用されますが、コレ実は…コミュニケーション術にも使えるんです。

※というよりも、私の私塾(未来へ引き継ぐ学校)では、コミュニケーション術として学んで頂いています。

 

コミュニケーション術として使用できますので、部下を育てる方法にも使えますし、営業の際にも(特にアイスブレイクに)使えます。

もちろん、普段何気なく行っているコミュニケーションにも使用できますので、ぜひ覚えていって下さい。

 

 

記事を読むのがメンドクサイ!

やり方だけ教えて欲しい!という方は動画を見て下さい。


未来へ引き継ぐ学校では、この「部下を育てる方法」を教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

早速入学を検討する方はコチラ

“部下を育てるリーダーの心得1【リフレイン法】”の続きを読む

行動はスピードが大事!

行動はスピードが大事!

行動するのなら、行動したのなら、後は速くやることが重要です。

特にあなたが起業しているのであれば、または個人事業や副業をしているのであれば、行動はスピードが大事です。
自分でビジネスをやっているって事であれば、とにかく速くです。

速く、しかも沢山やる!

 

これが何故重要なのか?というと…

あ!速くと言っても、どれくらいの速さで?というと全速力です。

自分が持てるポテンシャルの、最大の速さが必要です。

 

 

 


速いと何が良いか?


速いと・・・まず当たり前の話ですけど

速ければ速いほど目標に早く到達します
これはもちろん重要なのですが、それよりも重要な事があります。それは

速くやればやるほど、止まりにくい!
車でも制動距離ってあるじゃないですか。

自動車学校で免許取るの時に、習ったと思います。

“行動はスピードが大事!”の続きを読む

行動出来ない本当の理由

行動出来ない本当の理由

 

行動したくても行動出来ない事ってよくありますよね。

でも一体どうして?行動出来ないのでしょうか…?

 

 

久しぶりに動画にしてみましたので観てみて下さい。

 

 


何故?行動できないのか


一体どうして行動できないのでしょうか?

 

それは…

 

① やらなくても困らない

② やらなくても怒られない

 

この2つが原因です。

 

 

・起業して、もっと売上を伸ばしたい!

・副業で月に20万ほど稼ぎたい!!!

・もっと成功してお金持ちになりたい!

 

このように考えていても、いざ行動しようとすると、行動出来ない事がよくあります。

 

それは基本的に、やらなくても困らないからです。

現状のままでも良いっか!

となってしまうからです。

“行動出来ない本当の理由”の続きを読む

見えない問題の4つの解決方法その④行動と効果測定【最終回】

見えない問題の解決方法・・・最終回です。

このプロセスは最後のプロセスであり、行動をする事と効果の測定を行うプロセスになります。

前回作った計画に対する進捗度を測定して、目標達成の度合いを確認する。

また、目標達成・未達成の原因分析も、この段階に含まれます。

 

※「見えない問題の4つの解決方法その①目標設定」はコチラ

※「見えない問題の4つの解決方法その②情報分析」はコチラ

※「見えない問題の4つの解決方法その③意志決定」はコチラ

 

 

 

行動指標を生成する


akusyon

 

目標達成のための行動指標には、実は4段階存在します。

 

第1段階 行動するマインドがない → マインドを生む行動指標

いわゆる気が無い、というやつです。

当たり前ですが、気が無い状態では行動できません。

 

第2段階 計画がまだできていない → 計画を作る行動指標

やる気はあるけど、具体的に何をどうしたら良いか分からない状態です。

やる!やる!といって、結局やらない状態とも言えます。
第3段階 計画を実行している → 達成を促す行動指針

やる!と言い、計画を作り、実際に行動している状態です。
第4段階 計画がほぼ達成できた → 新たな目標を生む行動指針

やった結果、ほとんど達成できた状態です。

この状態の時、多くは次の目標が頭に浮かぶ事でしょう。

 

 

会社などの組織で行う場合の行動指標は、必ず関わる人々が解る言葉で、且つ出来るだけ具体的な、数値化されたものを、関係者の目に付くところに掲示するようにしましょう。

そうすることで「有言実行」を促す事にもなります。

 

この時、行動を指示する人だけでなく、実行する人達も自ら行動指標を作成し、合意すること。

つまり、スパイラル・アップが、「成功する種」になります。

“見えない問題の4つの解決方法その④行動と効果測定【最終回】”の続きを読む

臆病者の目には敵が常に大軍に見える!織田信長の言葉に学ぶ

諸説ありますが織田信長が、「臆病者の目には敵が常に大軍に見える」と桶狭間の戦いの際に語ったとされる言葉です。

桶狭間の戦いでは25,000人もの大軍を、わずか1/10の兵力で打ち破っています。

この言葉から私たちも学ぶことが多い気がしましたので、シェアしたいと思います。

 


動画も公開していますので、良ければどうぞw

 

 

 

弱気になると・・・


自分が弱気になっているとき、ちょっとした出来事を大きく捉えてしまいがちです。

・小さな出来事なのに大きく見えてしまったり

・結果として失敗したときの被害が大きな損害に見えてしまったり

 

私たちが弱気になっているときは、そのリスクを取りたくない、被害を大きくしたくない、という心理が働いていそうです。

“臆病者の目には敵が常に大軍に見える!織田信長の言葉に学ぶ”の続きを読む

自分を磨こう!知恵と智慧の違いについて

 

日本語には「同音異義語」が、たくさん有ります。

その中でも厄介なのは、意味もほとんど同じなのに漢字が2つある言葉です。

 

今日は「知恵」と「智慧」の違いについてお話します。

他にも「気」と「氣」なんかも調べてみると、おもしろいですよ。

 

 

私塾「未来へ引き継ぐ学校」では、この言葉の違いと

それに対する「考え方」、「行動の取り方」等も教えています。

未来へ引き継ぐ学校の簡単な説明はコチラ

 

 

 

“自分を磨こう!知恵と智慧の違いについて”の続きを読む