【孤独の解消シリーズ1】中小企業の経営者、個人事業主の孤独・・・それは社員や管理職はもちろん家族にさえ分かってもらえない!経営者は孤独とどう付き合うか?

代替テキスト

経営者は孤独です

この寂しさは、社内の管理職や従業員にはもちろんの事、家族でさえ本当の意味では理解してくれません。

 

では経営者は、この孤独とどのように付き合って、どう克服していくか、について私も創業経営者の一人として話をしたいと思います。

 

なぜ会社内で孤独なのか?


経営者、特に創業者であれば、常に孤独である事が多いのが現状です。

もちろん、他の誰よりも自分の事業を愛し、自分の事業の発展や、関わる人全ての幸せを願って経営しています。

 

中には、自分だけ儲かれば良い!という人も居るでしょうが、まともな経営者であれば上記の理念を抱いた方が多いと思います。

 

この、「他の誰よりも希望が高く、意識が高い」事が孤独を生む原因になっています。

 

管理職をはじめとした従業員は、経営者であるアナタほど会社を愛していません。

事業に対する意欲もアナタより低いのが現状です。

事業を良くしていきたい!この思いは一緒ですが、従業員はこの言葉通りの感覚です。

 

経営者であるアナタは、

事業を良くする=共同感覚として(みんなと)事業を通して幸せになる

という思いが強すぎます。

 

ですから、アナタはこう感じます。

「なんで従業員に、私の想いが通じないのだろう?」

「どうして、創業メンバーですら自分と考えやビジョンが違うのだろう?」と。

“【孤独の解消シリーズ1】中小企業の経営者、個人事業主の孤独・・・それは社員や管理職はもちろん家族にさえ分かってもらえない!経営者は孤独とどう付き合うか?”の続きを読む

あなたは尖って良い!人も企業も強みを出して,尖った方が強く生き残りやすい!ガンダムバーから学ぶ事

代替テキスト

あなたは(貴社は)尖って生きてますか?

強みはありますか?

人も企業も自分の個性を出して、尖った方が強いです。ファンも出来るし、アンチも出来ますが、無関心はありません。

 

あ!昨日韓国から帰国して、次の仕事のため福岡に来ました。こんにちは。

昨日行ったガンダムバーで見た、素晴らしい点をお伝えします。

 

あなた(貴社)の事は誰も知らないし興味も無い。


「こんな事して目立ったら、人(他社・お客様)からどう見られるか、心配・・・。」

こんな事を感じて、あまり行動に移せないって事、あるんじゃないでしょうか?

 

あのですね・・・。はっきり言って

「アナタ(貴社)の事なんて誰も知りません!」

「というか、そこまで興味ありません!」

これは、もちろん私の事も含めて、そうなんです。

“あなたは尖って良い!人も企業も強みを出して,尖った方が強く生き残りやすい!ガンダムバーから学ぶ事”の続きを読む

ストレス耐性を付けるために,自分を虐める・・・これをやめない限り,本当の意味でストレスからの解放は無い!

 

ストレスとは


私達が何気なく普段使用している「ストレス」。

 

でもストレスは、もともと工学用語です。

物体に力を加えると、形が変形します。しかしその時、物体は元の形に戻ろうとする力が生じます。

 

これは応力とか、反作用と呼ばれます。このブログでも何度か登場した、あの反作用です。

これがストレスです。

 

物体を変形させる為に加えた力、物体が元に戻ろうとする力によって、緊張状態が生じます。

この緊張状態を「ストレス状態」と言います。

 

ここで疑問が生じてきます。

普段よく使う

「あの人と居るとストレスだ」

「部長に説教くらってストレスがひどいよ」

「九段下の駅へ向かう人の波が多くてストレスが・・・」

代替テキスト

等と使っている使い方は、正しくないような気がしませんか?

ストレスとは受けた力に対して、『反発する力』のことです。

 

上で書いたような内容は、自分が受けたストレスについて述べていますよね。

つまり「不快」だと。

“ストレス耐性を付けるために,自分を虐める・・・これをやめない限り,本当の意味でストレスからの解放は無い!”の続きを読む

【お悩み解決事例】個性が無いのは善か悪か?個性はあるし,無ければ作れば良い!個性が無いと相談に来た中堅社員の話

はじめに


「個性が無い」、「もっと個性的に生きたい」、よく聞くフレーズです。

私のように個性の塊、もう個性が皮膚と洋服を着て歩いている人間にとって、この悩みは難しい相談だ。

 

個性とは人様々である。

それこそ、夏がダメだったり、セロリが好きだったり・・・。

では、はたして個性が無いのは良くないのか?個性があった方が良いのか?

 

この事について、相談があったので話をしたいと思います。

 

個性が無いと嘆く中堅社員


ある会社の中堅社員の方が、ある日私に相談してきました。

「これからは、個性が大事な時代だと聞きました。実際に社内でも、出世していくためには、何かしらの個性を出して、周りから認められる事が重要だと、人事考課の面接の際にも言われました。一体どうしたら周りに認められる個性を作れるのでしょうか?」

“【お悩み解決事例】個性が無いのは善か悪か?個性はあるし,無ければ作れば良い!個性が無いと相談に来た中堅社員の話”の続きを読む

幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!電子書籍出版報告

代替テキスト

「幸せになりたい?だったら・・・原始時代からやり直せ!」

~わざわざ条件を付けて複雑に生きている現代人に向けた原始時代からのメッセージ~

と題した電子書籍が、本日 Amazonで発売になりました!

2冊目の著作になりました。

あ!明日25日は、無料キャンペーンです。ただでダウンロード可能です!

 

以前からこのブログを読んで頂いている皆様には、「お待たせしました」、初めての方には、「実はこんなの書いてたんですよw」な報告です。

 

現代の生きにくさを、原始時代の視点から紐解いて行く事で、

実はシンプルな構図で生きていけば良いんだ、

との気付きを得る事ができる内容になっています。

 

前編と後編で構成されていますが、今回は前編の発売です。

“幸せになりたい?だったら原始時代からやり直せ!電子書籍出版報告”の続きを読む

【お悩み解決事例】彼女が欲しい若者に, オッサンが適当に彼女の作り方を教えたら,本当に彼女が出来てしまった話

代替テキスト

序章:はじめに


私が本業の方で知り合いになった、青年に起きた話です。

ひとまず彼を「田中さん」としましょう。

この話は20代後半の青年に、40を過ぎても人生の折り返し地点を回っていない!と頑なに信じているオッサン(私)が、軽い気持ちでアドバイスしたら本当にそうなっちゃった、嘘のような本当の話です。

 

きっと皆さんの中にも、彼女が欲しい!という人は居るでしょう。

どうして彼女が出来ないのか?

理想の彼女を作るには、何をしなければならないか?

そんな気付きのキッカケになれば幸いです。

 

 

第1章:第1のアドバイス ~理想の彼女の居る場所~


田中さんとは仕事の話が中心でしたが、徐々にプライベートの話をするようになりました。

聞いてみると、田中さんはしばらくの間、彼女が居ないようでした。

そこで私は聞いてみました。

icon-ichi

「どうして彼女が出来ないのか、分かりますか?」

 

田中さんは答えました。

tanaka

「それが・・・ちっとも分からないんです。別に自分に自信が有るわけでは無いのですが、周りの友達には彼女が居て幸せそうです。中には結婚している友人も居ます。どうして出来ないんでしょうね・・・?」

 

そこで私は、田中さんの理想とする彼女について聞いてみました。

icon-ichi

「田中さんが理想とする女性は、どんなタイプで、どんな事を趣味として、どんな生活を送っていると考えますか?」

実は、ココが重要なんです。みんな理想の彼女が欲しいにも関わらず、自分の理想のタイプを「具体的」に想像できていないのです。

 

私は田中さんの理想の彼女である人物像を、詳細に答えてくれる事を求めました。

tanaka

「そうですね・・・。僕の理想とする彼女は活発で、自分の意見をハッキリ言ってくれる人が良いですね。スポーツなんかしていると、更に良いです。なんか、元気そうで良いじゃないですか!」

 

“【お悩み解決事例】彼女が欲しい若者に, オッサンが適当に彼女の作り方を教えたら,本当に彼女が出来てしまった話”の続きを読む

間違いだらけの5S活動②★最も効果的なアピール方法

代替テキスト

矛盾して聞こえるかもしれませんが、最も効果的な方法でのアピールには、何種類かのやり方があります。

最も効果的なのに何種類も?と思うでしょう。

これには共通する、あるキーワードがあります。

それは、とにかく目立つ事です。①正攻法で行くか、②逆を行くか、③何かに変換するか、他にも沢山あるでしょう。

 

僕のように哲学的で思慮深い人間は、沢山の選択肢があっても「うん、沢山あって分からないな…」と、瞬間的に悟る事ができます。

幸か不幸か、僕は全てのケースを試したことがあるので、一つ一つ紹介していきます。

 

① 正攻法で行く場合

単純に掃除の時間を「増やし」ます。「長く」するのではありません。

長くするのは意味がないのです。

1日に1回やってくる長くめんどくさい掃除の時間よりも、1日に何度もやってくる短い掃除の時間を作るのです。

 

1回あたりの時間は5分以内にしましょう。それを30分に1回行うことにします。

いいですか、30分に1回です。1時間に1回では意味がありません。

もちろん生産性は落ちます。

しかし、これは一時的な事ですので安心してください。

 

大事なのは生産性が落ちても、止めない事です。

活動を根付かせたいのなら、少なくとも2ヶ月は我慢しましょう。

早いと1ヶ月後くらいから効果が出始めますが、こんなにも掃除の時間があると、初めから汚さなくなります。

これまでは生産性の向上という大義名分(本当はそうじゃない)のもとに、モノを広げて置いたり、たまに使用する工具等を近くに置いたりしているだけで、本当は作業性が良いだけのことが多いのです。

それも作業性が良いという本質を極めての配置や行動ではなく、単に「楽」がしたい場合が多いのが現状です。このように、正攻法で行くのなら、単純に量を増やしましょう。

“間違いだらけの5S活動②★最も効果的なアピール方法”の続きを読む

座禅とか瞑想について★何かなると思ってる?

代替テキスト

なんかね、瞑想とか座禅とかすると、精神的な効果が高くて良いらしい。

かのGoogleも会社で瞑想を取り入れてるのだとか。

 

でね、こんな「効果」を教えられた後で行う、瞑想とか座禅って・・・

まったく意味ねぇ~!

 

座禅も瞑想も、無になる事が目的でしょ。

何か特別な状態になるために行ってる時点で、その本質からかけ離れとる。

 

だから、やるなら効果なんか期待せず、ただやればいいよ。

 

瞑想とか座禅とかやってる人に限って

「オレ!瞑想してんだぜ」

みたいな事を言ってくるけど、それも本質とかけ離れとる。

 

何か目的を持ってしまった時点で、無から遠ざかるじゃん。

「じゃあ、お前は瞑想とか座禅はしてないのかYo?」

って聞かれたら、もちろん!やってるって答える。

 

と言っても、ただ寝る、ただ座ってボケっとしてる、そんな日常の事を僕の中では

座禅とか瞑想って言ってるだけだけどね。

“座禅とか瞑想について★何かなると思ってる?”の続きを読む

無理して頑張らなくて良い

代替テキスト

いま頑張ってないワケじゃないでしょ!?

だったら無理してまで頑張らなくて良いんですよ。

 

やりたくない事を無理してまでやっても、結局上手くいきません。

目の前のことは一所懸命やってるよね。

もうね、それだけで十分ですよ。

 

何もやらなくて良い、って言っているワケじゃないですよ。

自分以上の何かになんて、ならなくて良い。

背伸びしてまで周りに合わせなくて良い。

 

そのままで頑張ってるんですから。

 

なぜ?そんなに、もっと、もっと、と頑張ろうとするの?

まさか、今の自分じゃダメだと思ってる?

“無理して頑張らなくて良い”の続きを読む

間違いだらけの5S活動①★5S活動を根付かせる5つの方法

代替テキスト

5S活動の取り組み方に関するご依頼があります。

その際に、いつもする質問があります。それは…

「5Sの中で一番大切なSは何だと思いますか?」

 

驚く事に殆どの方(どなたも工場長や生産現場の部長クラス)が“躾”とお答えになります。

実は私、“躾”という言葉が好きではありません。

 

躾は「やらせるもの」だからです。

やらせる事では、活動は根付きません。

 

やらせるような“管理する”という活動ではなく、協力し合って良くしていく方が適しています。

① 躾ではなく習慣にする

まず、これが大事です。

では習慣にするためには、なにが必要か?

 

② 量をこなす、事です。

日常生活でもそうでしょう!?

歯磨きは、毎日やってるから、やらない日は気持ち悪いのです。

 

タバコをすう事も、お金を揃えて財布に入れる事も、例えば爪を噛むクセがある人も

全て、何度も何度も行ってきて「習慣」になりました。

 

だから習慣になるまで、量をこなせば良いんです。

で、その量をこなすまでが大変なのですが、最初は・・・

 

“間違いだらけの5S活動①★5S活動を根付かせる5つの方法”の続きを読む